新型コロナウイルス感染症への対応および取り組みについて(2022年7月1日更新)

2021年7月5日
最終更新日:2022年7月1日

オリックス不動産株式会社

新型コロナウイルス感染症に罹患された方々、感染拡大により影響を受けられている方々、そのご家族や関係者の皆さまに謹んでお見舞い申し上げます。また、感染拡大防止や生活インフラ等の維持・運営に尽力されている皆さまには、心から感謝申し上げます。

オリックス不動産では、新型コロナウイルス感染症の感染拡大の防止と、お客さま、お取引先さま、地域社会の皆さま、および役職員と家族の安全確保により一層配慮し、平穏な日々がはやく訪れることを祈念しつつ、企業活動を通じて皆さまや社会に貢献できるよう努めてまいります。

現時点において実施しております、オリックスグループの新型コロナウイルス感染症への主な対応は以下の通りです。

1.在宅勤務の推進および職場での感染防止対策

  • 在宅勤務の実施、および必要なインフラの整備
  • オフィスに出社する役職員はできる限り距離を保って勤務
  • オンライン会議・研修等の推進、応接室へのアクリルパネルの設置、マスク着用の義務化
  • 毎朝の検温・体調確認(37℃以上の発熱等のある場合は出社禁止)と、発熱者等の管理・確認
  • 出張は、勤務地・出張地での感染者の状況、ならびに、政府・各自治体からの要請等を鑑み、慎重に実施。
  • 役職員の感染が確認された場合は、保健所からの指導および当社方針に従い、該当エリアの消毒、濃厚接触者の特定および出社制限等を実施

2.ワクチンの職域接種および特別有給休暇の付与

・新型コロナワクチン接種の加速化および地域の負担軽減を図る政府方針に則り、首都圏および関西圏の役職員、派遣社員、アルバイト等を対象に、職域でのワクチン接種を実施いたしました。

新型コロナワクチンの接種当日、または接種翌日以降に発熱・倦怠感などの副反応によって終日就業できない場合には、ワクチン接種一回につき計2日間の特別有給休暇を付与します。所定労働時間に満たない勤務となった場合は、所定労働時間分のみなし勤務扱いとします。

なお、状況により運営施設を一時休館するなどサービスを一部休止または内容を変更させていただく場合がございます。ご不便をおかけし大変恐縮ではございますが、何とぞご理解を賜りますよう、お願い申し上げます。

お客さまにおかれましては、各サービスをご利用いただく際に、事前にグループ各社のウェブサイトをご確認いただきますようお願いいたします。なお、お問い合わせにつきましてはインターネットでも受け付けておりますので、あわせてご利用ください。

【グループ会社一覧】
https://www.orix-realestate.co.jp/company/associate.html

【お問い合わせ・ご相談窓口一覧】
https://www.orix-realestate.co.jp/inquiry/