ニュースリリース

宇宙・天文を愛してやまないスペシャリストが宇宙の「OMOSIROI」を探求!
「こたつ会議」9月19日(土)ライブ配信
「宇宙料理フォトコンテスト」の応募を開始

2020年08月25日

一般社団法人ナレッジキャピタル
株式会社KMO

一般社団法人ナレッジキャピタル(代表理事:宮原 秀夫)ならびに株式会社KMO(代表取締役:小田島 秀俊)は、2020年9月19日(土)に、「こたつ会議」をライブ配信しますのでお知らせします。

img_20200825_1.jpgこたつ会議メインビジュアル img_20200825_2.png出演者

本イベントは、時代を動かすオピニオンリーダーたちが日本の伝統的な会話のプラットホームである「こたつ」を囲んでさまざまなテーマを通じて語り合うナレッジキャピタル恒例のイベントです。あらゆる業界で活躍するゲストから予定調和でない会話が生まれる模様をご覧いただくことで、ナレッジキャピタルのコアバリューである「OMOSIROI(おもしろい)」を体感いただけます。

12回目の開催となる今回は、新型コロナウイルスの影響によって移動や交流が制限されている今だからこそ、誰もが見上げることができる"星空"や"宇宙"をテーマとしました。こたつ会議初のオンラインでのライブ配信で、宇宙・天文を愛してやまない各界のスペシャリストたちが語り尽くします。

第1部は、史上初のブラックホール撮影に成功した国立天文台 水沢VLBI観測所 所長の本間 希樹氏、プラネタリウム・クリエーターの大平 貴之氏、デザイナー、アーティストとして活躍する篠原 ともえ氏が、天文学と宇宙の「OMOSIROI」に迫ります。第2部は、JAXA客員の中沢 孝氏、2027年の宇宙旅行実現を目指し事業立ち上げに従事される保田 晃宏氏が、宇宙ビジネスの面白さ、可能性について語り合います。

ファシリテーター役のこたつ会議亭主は、常識を飛び越え、常人にはできないことやイノベーションを実現する「変人」からマニアックな面白い話を聞きだす「京大変人講座」のナビゲーターである越前屋 俵太氏が初めて務めます。宇宙・天文を愛してやまないスペシャリストたちから、ブラックホールやプラネタリウムなどまだ明かされていない宇宙の「OMOSIROI」を引き出します。

また、8月25日(火)~9月13日(日)に、SNSを使った「宇宙料理フォトコンテスト」を開催します。宇宙をテーマとしたオリジナル料理の写真を募集し、その見た目や独創性などにより受賞作品を決定し9月19日(土)のイベントで結果を発表します。ぜひ、ご参加ください。

1.「こたつ会議」イベント概要

配信日時 2020年9月19日(土)午後4時00分~午後7時30分
テーマ 宇宙を向いて歩こう!2020年 宇宙の「OMOSIROI」
視聴料金 無料
URL https://kc-i.jp/activity/kotatsu/vol12/
主催 一般社団法人ナレッジキャピタル、株式会社KMO

<こたつ会議亭主>
img_20200825_3.jpg

越前屋 俵太/京大変人講座ディレクター

「探偵!ナイトスクープ」「世界ふしぎ発見!」などの人気番組で活躍。芸能プロダクションに所属せず、企画・演出・制作もこなす芸能界の変人。現在は関西大学、和歌山大学、高知大学、京都芸術大学、京都外国語大学で教鞭をとるほか、書道家「俵越山」など活動は多岐にわたる。

<こたつアシスタント>
img_20200825_4.jpg

榎本 麗美/宇宙キャスター、星空案内人

宇宙ビジネスを応援する宇宙キャスターとして活躍。自ら企画した宇宙イベントを開催するだけでなく、宇宙YouTube「榎本麗美のそらこい!」も開設。日テレニュース24「the SOCIAL」のキャスターを担当。

2.プログラム概要

1)こたつ会議第1部「教えて!天文学と宇宙のOMOSIROI」/午後4時10分~午後5時30分
日々新たな星が生まれては消滅する宇宙の「OMOSIROI」とは何か。アーティスト、国立天文台所長、プラネタリウム・クリエーターなどさまざまな分野で活動する宇宙に詳しいゲストが、独自の視点で天文学や宇宙の「OMOSIROI」について語り合います。

  • 出演者
img_20200825_5.jpg

本間 希樹/国立天文台 水沢VLBI観測所 所長

東京大学大学院博士課程を修了後、国立天文台に勤務。2019年4月の「史上初、ブラックホールの撮影に成功」では、海外との国際研究チームにおける日本代表を務めた。著書に『巨大ブラックホールの謎』(講談社)、『国立天文台教授が教える ブラックホールってすごいやつ』(扶桑社)。

img_20200825_6.jpg

大平 貴之/プラネタリウム・クリエーター

学生時代に個人製作で初となるレンズ式プラネタリウムの開発に成功。2004年、「MEGASTAR-Ⅱ」がギネスワールドレコーズに。家庭用に開発した「HOMESTAR」は累計販売台数130万台。新機種開発、国内外への設置、イベントなどの多方面で活躍。

img_20200825_7.jpg

篠原 ともえ/デザイナー、アーティスト

1995年に歌手デビュー。現在は衣装デザイナーとして創作活動を続ける。鳥取県星空キャンペーン公式ロゴイラストや福井県のプラネタリウム施設セーレンプラネットの制服デザインを手掛ける。内閣府主催「第3回宇宙開発利用大賞」選考委員メンバー。毎週土曜TOKYO FMにて「東京プラネタリーカフェ」パーソナリティを務める。

2)「宇宙料理フォトコンテスト」受賞作品発表/午後5時35分~午後5時55分
宇宙をテーマとしたオリジナル料理の見た目や独創性を競うフォトコンテストの受賞作品を発表します。2020年8月25日(火)~9月13日(日)の期間中に募集する写真から3点選出します。選考は、「美味しそう!」「うわ!珍しい」「宇宙に持っていきたい!」の3つのポイントで評価します。イベントでは、審査の模様をライブ配信し、その場で決定した受賞作品を発表します。

  • 審査員 越前屋 俵太、篠原 ともえ、中沢 孝
    (司会:榎本 麗美)

3)こたつ会議第2部「もっと知りたい!宇宙ビジネスのOMOSIROI」/午後6時00分~午後7時20分

宇宙ビジネスは今、どこまで発展しているのか。宇宙旅行や宇宙食の開発など参入する企業が増えるなか宇宙ビジネスの「OMOSIROI」とは何か。宇宙食の開発者と宇宙旅行実現を目指す実業家であるそれぞれのゲストが考える、今の宇宙ビジネスの「OMOSIROI」を語り合います。

  • 出演者
img_20200825_8.jpg

中沢 孝/国立研究開発法人 宇宙航空研究開発機構(JAXA)客員

東京工業大学修士課程修了。同年、宇宙開発事業団(現在のJAXA)入社後、宇宙飛行士の訓練設備や宇宙日本食の開発などに従事。2019年筑波大学人間総合科学研究科博士課程修了。日本災害食学会監事。

img_20200825_9.jpg

保田 晃宏/株式会社SPACE WALKER取締役COO兼CFO

大学卒業後、独立系ファンド運用会社にてベンチャー投資や新規事業立ち上げ等に従事。独立後、日本初の有人宇宙飛行を目指して宇宙船の研究開発を続けてきた米本浩一氏と出会い、その夢を実現したいとの想いから、2017年、株式会社SPACE WALKERを共同創業。2027年の宇宙旅行実現を目指す。

3.「宇宙料理フォトコンテスト」募集概要

宇宙をテーマとしたオリジナル料理の見た目や独創性を競うSNSで実施するフォトコンテストです。Twitter、Instagramに投稿された写真から3点の作品を選出します。受賞者には、約6万個の星を体感できる家庭用プラネタリウム「HOMESTAR」を贈呈します。

img_20200825_10.png宇宙料理イメージ
募集期間 8月25日(火)~9月13日(日)
応募方法 ①ナレッジキャピタルの公式Twitter(@knowldgecptl)または公式Instagram(@knowledgecapital)をフォロー
②宇宙をテーマとした料理を作り、写真を撮影
③「#こたつ会議」と「#宇宙料理フォトコンテスト」のハッシュタグとともに作品名、コメントを添えて写真を投稿
詳細はhttps://kc-i.jp/activity/kotatsu/vol12/をご参照ください。
結果発表 9月19日(土)午後5時35分~午後5時55分
こたつ会議のライブ配信にて発表

ナレッジキャピタル施設概要

施設名 ナレッジキャピタル
所在地 〒530-0011大阪市北区大深町3-1グランフロント大阪 北館
施設案内 The Lab.みんなで世界一研究所
(アクティブラボ・カフェラボ・イベントラボ)
地下1階~3階
フューチャーライフショールーム 1階~6階
SpringX 2階
ナレッジシアター 4階
ナレッジサロン 7階
コラボオフィス・コラボオフィスネクス 7階~8階
カンファレンスルーム 8階・10階
ナレッジオフィス 9階~13階
コンベンションセンター 地下1階~地下2階
運営組織
代表者
一般社団法人ナレッジキャピタル 代表理事  宮原 秀夫
株式会社KMO 代表取締役 小田島 秀俊
事業者
(五十音順)
NTT都市開発株式会社
株式会社大林組
オリックス不動産株式会社
関電不動産開発株式会社
ジャパンエクセレント投資法人
日鉄興和不動産株式会社
積水ハウス株式会社
株式会社竹中工務店
東京建物株式会社
日本土地建物株式会社
阪急電鉄株式会社
阪急阪神リート投資法人
三菱地所株式会社

お問い合わせ先

一般社団法人ナレッジキャピタル 担当:稗方・財満
電話:06-6372-6427/FAX:06-6359-2970
※ナレッジキャピタルは、2013年4月に民間企業主体により開業した「グランフロント大阪」の中核施設です。「感性」と「技術」を融合し、「新たな価値」を創出する世界初の「知的創造・交流の場」として、開発事業者の出資により一般社団法人ナレッジキャピタルと株式会社KMOが共同運営しています。

ニュースリリース一覧へ戻る
Get Adobe Acrobat Reader
閲覧にはAcrobat Readerが必要です。お持ちでない方は「Adobe®のサイト」から無料で配布されておりますので、そちらからダウンロードし、ご利用ください。